NEWスタイルのキャバクラを使って接待に斬新さを!

キャバクラはお店によってそれぞれコンセプトが異なります。接待に使われることの多いキャバクラは女の子との会話とお酒を楽しむことができます。最近では和風スタイルのキャバクラといったコンセプト系キャバクラも増えている傾向です。新しいキャバクラを知りいつもの接待と違った接待を企画してみませんか?

昼営業のキャバクラ

昼キャバは大まかに言えば、通常のキャバクラの夜間の営業時間が日中営業になったという違いだけのキャバクラです。しかし、昼キャバと通常のキャバクラとの違う点はお客様ののタイプといえるでしょう。キャバクラで有名な繁華街の、歌舞伎町の店舗の客層の大体が営業が終わった2部のホストや夜勤明けのサラリーマン、または水商売の経営者の方などが中心です。内容はキャバクラとほとんど同じですが、サラリーマンのお客さまでさはお酒の入っている方が少ないなど少々の違いがあるようです。また、ドレスや私服など夜営業のキャバクラよりもアットホームな雰囲気を売りにしているお店などもあるようですね。昼キャバはお店によってはヘアメイクさんがいないところも多いので、キャバ嬢自信がセットしていることも多く、通常のキャバクラよりも落ち着いたキャバ嬢のお店もあるようです。また、料金も夜に比べると安く設定されている店舗も多いようですね。アルコールを飲まないキャバ嬢もいるようですが、その場を盛り上げようとしてくれる対応は夜とかわらないといえるでしょう。夜勤明けに女の子と少し飲みたいというサラリーマンには入りやすいお店かもしれません。

Copyright © 2015 ANK All Rights Reserved.
ページのトップへ戻る