NEWスタイルのキャバクラを使って接待に斬新さを!

キャバクラはお店によってそれぞれコンセプトが異なります。接待に使われることの多いキャバクラは女の子との会話とお酒を楽しむことができます。最近では和風スタイルのキャバクラといったコンセプト系キャバクラも増えている傾向です。新しいキャバクラを知りいつもの接待と違った接待を企画してみませんか?

キャバ嬢にも確定申告は必要01

キャバクラに勤務する女性ならば一般的な会社勤務の女性よりも多くの収入を得ることも夢ではありません。 しかし稼げば稼ぐほど心配何個とは税金問題です。 キャバクラという仕事はある意味特殊な世界で一般的な雇用との違いもありますが、実際にキャバクラに勤務する女性たちは税金をどのようにおさめているのでしょうか。 実際問題、キャバクラに勤める女性の多くは確定申告をしていないと思われます。それは努めているお店もキャバ嬢を個人事業主と見立て、彼女たちに税金の手続きを自己責任にしている面があるためと思われます。ですので彼女たちはそのまま、手続きすることなく収入に見合った正しい税金を払っていないということになります。 もちろん確定申告しないということは法律違反ですし、万が一にも税務署にバレてしまうと本来払うべきだった金額嬢のお金を追徴課税されるというリスクが大いにあります。 ですが今までは実際にキャバクラに勤める女性の収入において税務署から税務調査が入るということ非常に少なく、ほとんどのキャバ嬢は税金を収めずに過ごしていました。しかしマイナンバーの普及によりバレにくかった現状は変わっていくでしょう。

ページのトップへ戻る