NEWスタイルのキャバクラを使って接待に斬新さを!

キャバクラはお店によってそれぞれコンセプトが異なります。接待に使われることの多いキャバクラは女の子との会話とお酒を楽しむことができます。最近では和風スタイルのキャバクラといったコンセプト系キャバクラも増えている傾向です。新しいキャバクラを知りいつもの接待と違った接待を企画してみませんか?

キャバ嬢に必要なもの更新

副業キャバ嬢にはデメリットもあります。副業をキャバクラで働くにはメリットも多くありますが、デメリットもあります。まずキャバ嬢として働くには初期費用が必要です。初期費用とはキャバクラで働く上で準備する物であったり用意にかかる金額です。まず、ヘアセット代でしょう、キャバクラは見た目も大事なお仕事なので働くためにはヘアセットが必須のキャバクラもあります。特に高級店ではセットしていないと出勤出来ないというルールがある所もあり、お店が雇ったヘアメイクさんにお願いすることもできるお店もありますが、無料であったりお金がかかたりと様々。解決策としてはお店によっては自分で軽く巻くだけでOKなキャバクラもありますのでセルフセットOKのキャバクラで働くという方法もあります。また、ドレスや備品代といった用意しなければならないものもあります。キャバクラで働く時はドレスやワンピース、ヒールやポーチなどが必要になり、その場合、レンタルが用意してあるキャバクラも多いですがレンタル料金がかかったり自分に合う物が無いという場合も多くあり、誰かの使ったものが嫌という人も少なくありませんので安い通販で揃える方も多いようですね。またキャバクラでは連絡先交換が必要ですのでプライベートと分けたい方にはキャバクラ専用のスマホや連絡先を用意する必要があります。キャバクラは自分が営業をして自分でお客様を呼ぶ必要のあるお仕事ですから営業する為には連絡先交換は必須なのです。また、お昼のお仕事では副業禁止という場合も多くあります。そんな会社の場合では副業がバレるとクビになる可能性もあります。バレる原因として多いのは、遅刻や欠勤が増えた、言葉がキャバ嬢の専門用語を使ってしまった、信用して他人に話したらバラされた、勤め先の店で上司や同僚、後輩、知り合いに会ってしまった、確定申告、など。

ページのトップへ戻る