NEWスタイルのキャバクラを使って接待に斬新さを!

キャバクラはお店によってそれぞれコンセプトが異なります。接待に使われることの多いキャバクラは女の子との会話とお酒を楽しむことができます。最近では和風スタイルのキャバクラといったコンセプト系キャバクラも増えている傾向です。新しいキャバクラを知りいつもの接待と違った接待を企画してみませんか?

昼キャバの客層

昼キャバでは通常のキャバクラと違い。シニア世代など落ち着いた年層のお客さんも多く来店されます。また昼キャバのキャストには主婦やシングルマザーの女性が多く占め、夜営業のキャバクラに比べると学生やフリーターといった他に仕事などを持っている方も多く、特に昼キャバではお子様を抱える女性も多いといえます。昼キャバは夜と比べて見ても、それほど接客内容に差はありません。むしろ夜キャバクラよりもラフでアットホームかつゆったりとしたムードで、あまり過度に飲酒しなくても楽しめるでしょう。また、まわりにも酔っ払ってしまったお客さんが少なく泥酔状態の客に居合わせる頻度が少ないことなども魅力でしょう。また、地域密着型の昼キャバでは、客層も地域の人が多くさらにアットホームでゆったりとした雰囲気が楽しめるでしょう。オフィス街となると、お客さんは夜勤明けのビジネスマン、サラリーマンといった帰宅前に少しアルコールをひっかけて帰ろうという気軽にキャバクラを楽しもうとおもう方が多いようですね。また、キャバクラやホストクラブが立ち並ぶ繁華街では営業後のホストやキャバクラ、ホストクラブなど水商売経営者の方が多いようです。立地によって客層も変わりますので自分に合った店舗を探すのも楽しいかもしれません。

Copyright © 2015 ANK All Rights Reserved.
ページのトップへ戻る