NEWスタイルのキャバクラを使って接待に斬新さを!

キャバクラはお店によってそれぞれコンセプトが異なります。接待に使われることの多いキャバクラは女の子との会話とお酒を楽しむことができます。最近では和風スタイルのキャバクラといったコンセプト系キャバクラも増えている傾向です。新しいキャバクラを知りいつもの接待と違った接待を企画してみませんか?

自分でできるドレスの手入れ

キャバドレスの手洗い方法:コサージュなど、取外し可能な付属品を取り外しましょう。次に、バスタブもしくはドレスが浸る大きさのケースに水または、ぬるま湯をはります。そこに規定量の中性洗剤をよく溶かし入れます。ドレスを浸し手で軽く押し洗いをします。汚れを落とすために熱湯で洗ってしまうと記事が痛んだり、接着されている飾りなどのパーツ取れてしまう場合があります。押し洗は、軽く何度か押していると汚れが浮き出しますので汚れのひどい場合は、いちど洗剤液を捨てドレスの水分も軽く押し切り、また新しい洗剤液をそそぎ押し洗を繰り返します。汚れが取れたらよくすすぎましょう。洗剤が残っていると黄ばみの原因になりますのでしっかりすすぎます。すすぎの場合も軽く押し、水分を軽く切ってからぬるま湯、か水ですすぎを繰り返します。かるく水をきることでしっかり洗剤液をすすぐことができます、ここでぎゅっと絞ると生地が傷んでしまうので軽く押しましょう。 洗ったあとは脱水にはかけません。濡れたまま形を整え、軽く叩くようにシワを伸ばします。全体を整えてから風通しのよい日陰で充分に乾かしましょう。軽くでもシワをとっておくと後のアイロンがけが楽になります。

ページのトップへ戻る