NEWスタイルのキャバクラを使って接待に斬新さを!

キャバクラはお店によってそれぞれコンセプトが異なります。接待に使われることの多いキャバクラは女の子との会話とお酒を楽しむことができます。最近では和風スタイルのキャバクラといったコンセプト系キャバクラも増えている傾向です。新しいキャバクラを知りいつもの接待と違った接待を企画してみませんか?

自分でできるドレスの手入れ

キャバドレスやパーティードレスで価格の安いものの殆どは化学繊維でできています。化学繊維は安価で使いやすい半面、手入れの方法を間違えると黄ばんでしまったり、よれてしまいやすいのがネックです。しかしシルクなどの素材と比べればはるかに手入れしやすく、自分でも選択できる場合があります。どのように手入れすることができるでしょう、基本的に手入れ方法はドレスのタグに表記されています。それに合わせて選択すれば良いのですが、洗濯機にかけるよりも手洗いをおすすめします。もし洗濯機に入れるほどの汚れならばクリーニングの方が安心でしょう、なぜならば、全自動洗濯機での弱洗濯機でも洗いの刺激が強い場合があるからです。とくにレースなどの素材は必ずネットに入れて洗いたいものですが、大きさなどもありなかなかむずかしいでしょう。基本的には手洗い、日陰干しが推奨され、簡単に水気を切るのは良いですが、ギュッと絞ってしまうとレースに傷がついてしまったりしてしまいます。汗の付きやすい襟元、脇や肘など汗の溜まりやすい部分はしっかり揉み洗いしなければ汗ジミの原因になります。しっかり揉み洗いし、スカートなどの部分はおし洗がオススメされています。

ページのトップへ戻る